白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハヤテのごとく!  Cuties    第8話
今回は西沢歩が主役です。例によって原作の切り貼りな上、彼女が普通な為、微妙な内容です。


ネタバレ注意でお願いします。




 Aパートは西沢歩の誕生日会ですが、概ね原作どおりな上、西沢歩が誕生日会の出来事を振り返るという体裁である為あまり変更点はありません。Bパートもそんなに変更点はないですが、ただ改めて思う事はハヤテが両親がヤクザに自分を売り飛ばさず、今も潮見高校に通ってて、西沢歩に告白されてたらと「もしも」を考えていた事と西沢歩の事を「大切な人」と本人の前で臆面もなく言った事を考えると、ハヤテは心のどこかで恋愛をしたいという欲求が残ってるのではないでしょうか。アーたんとの悲しい別れをきっかけにハヤテは恋愛から逃げるようになりましたけど、本心は違うのかなと。ナギに仕える事を理由にルカの告白を断ったりしてますけど、あれは未だにアーたんとの過去を割り切れない側面もあったと想像できます。



 今回見て思った事はハヤテは恋愛をしたいけど、ナギの執事という立場やアーたんとの思い出がネックになってるのだろうなという事です。ワタルも同じように伊澄とサキの事しか頭になかったから、霞愛歌が自分に心を奪われても気づかなかったし、シスターソニアが自分に惹かれても何とも思わなかったのでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。