白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハヤテのごとく!  Cuties    第7話
今回はルカが主役です。




ネタバレ注意でお願いします。



 ルカがムラサキノヤカタに2週間いた事実が語られてる以外、Aパートはほとんど原作どおりですね。ただ、CMまたぎ劇場ではナギが優しい方を選んだ場合が描かれてました。三輪車とかわざとなのか、まったく考えてないのか、ハヤテはナギの心を本当の意味では掴めてないのではないかと思ったりします。




 Bパートもある程度は原作どおりですが、ハヤテ以外にも生徒会3人娘とヒナギクも一緒にライブに行ったり、ハヤテが女装したのは1人欠員が出たバックダンサーの穴埋めでハヤテがバックダンサーをやる事になった事と法仙夜空がギルバートに置き換わったのが違いですね。法仙夜空は世界観の中枢に関わる為、ネタバレを防ぐ意味で置き換わったのかなと思います。状況が根本的に違う為、ルカはライブが終わった直後に気絶したり、ナギと千桜がライブに来てないのも、違いですね。




 アニメ版のハヤテで本当の意味で世界観の中枢に食い込んだ事が思えば、なかったんですね。アニメ版でそれをやるとしたら、それはアニメ版におけるハヤテの完結編になるのかなと思います。もしかしたら、原作が終盤になった際またアニメをやるのではと考えられます。前述したようにそれがアニメ版における完結編でそれが終わる頃に原作も完結という流れに持ち込むんでしょうかね。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。