白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のハヤテのごとく         403話
今回もあまり大した内容じゃないですね・・・・・・・・・
目ぼしい感じの描写とか事実がそんなにないですね。アニメのせいもあってか、大きく進めるのは、現時点では厳しいのでしょうね。このペースだと今年中に夏コミまで進むかどうか怪しくなりましたね。



ネタバレ注意でお願いします。




 解せないのはルカがなぜメガネをかけた人間の見た物をヘッドディスプレイに映し出す装置を持ってるかなんです。誰が作ったのかも不明ですし。これについては考えるとキリがないのでここは置いときます。



 ちょっとしたゴミ、ちょっとした汚れ、少し壊れた部分、仕事がテキトーな店員。ハヤテは無意識にこれが気になってましたが、良くも悪くも執事に命を賭けてるのが伺えます。ハヤテの行く先々では幽霊とかが現れますが、ハヤテはあまり気にしないのはこういうものに慣れてるからというのがストレートな解釈なんですね。瀬川泉は私服とメガネをかけたハヤテをかっこいいと言いました。ハヤテはおしゃれをする描写がないので、新鮮に映ったんですかね。周りの粗が気になる事と執事服しか着ないあたり、ハヤテは執事をする以外生き甲斐を見出せなかったのかなと思います。恋愛や遊びといった物を捨てて、過剰なまでに滅私奉公に徹するのは幼少時に出来たフラストレーションを払拭しようという側面もあると考えられます。



 幽霊の張本人は神父でした。それにしても、幽霊のうちの一人は顔がノーバに似てましたね(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。