白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハヤテのごとく!  Cuties    第2話
さて、第2話のレビュー行きます。



ネタバレ注意でどうぞ




 今回はナギ回ですが、Aパートは原作とほぼ同じですね。ただ、ワタルの店が「コミックVタチバナ」になってるので、劇場版及び新アニメの流れを汲んでるのが見て取れますが、同人誌ショップのはずなのに、以前のビデオレンタル業なので、設定的に噛み合いません(同人誌販売とビデオレンタルの両方をやってると言えなくもないですが)。


 Bパートも時系列が未来の方にあるだけで原作とほとんど違いがありません。見るべき所は屋敷に戻ってるはずのナギがムラサキノヤカタにいる理由が彼女の生活習慣を見かねての事であるという説明がなされました。




 ナギが「自分の道は自分で切り開く」と豪語してるのを見て、違和感を感じました。というか、ナギの行動を見ると彼女が憎まれ口を叩いてるワタルがナギの言う「自分の道は自分で切り開く」を実践しているのは皮肉ですねw
今回も整合性を考えずに原作の切り貼りをしてるのが目立ってますね。ナギの描かれ方もいろいろな出来事を経て、精神的に成長してるはずなのに、それが一切反映されてないのはひどかったです。この問題は原作でも感じてる事ですので、今更槍玉にあげるまでもないですが。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。