白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のハヤテのごとく         401話&402話
今回は2本立てです。更新する気力と時間が・・・・・・


ネタバレ注意でどうぞ。



・401話
ナギが自分の漫画が週刊誌連載したという夢を見て、カユラは変な夢と言ったけど、カユラもそう言うほどナギの漫画はひどいというのが見て取れますね(笑)。通訳のお礼で京都に行くバスをチャーターしてくれたけど、カユラの父親はさらに経済的に窮地に立たされ、自分の生活にも影響が出るだろうと思いつつも、カユラは平気な顔をしてました。もしかしたら、カユラもハヤテとルカのように、借金を押し付けられるのでしょうか。千桜とヒナギクは京都に着きましたが、千桜って、京都に行く金がないって言ってませんでしたか?
その頃、マリアとアーたんはナギを助けに京都へ向かいました。ハヤテも動けない以上、不安要素をさらに増やしただけになりましたね。一方、カユラがナギに話しかけるとそこにはナギはおらず、伊澄がいました。いつの間に!!

・402話
高速道路に取り残されたナギは何の当てもなく、歩きました。そのさなか、自分が危機に陥った時に助けてくれたハヤテに対する感謝の気持ちを思い浮かべましたが、その割にはナギは本質的にハヤテの助けになるような事はしてないように思います。ハヤテの借金の肩代わりにしたって、自分の手元にハヤテを置いておきたいという、悪く言えば、独り善がりな行為です。それ故にハヤテの祖母は借金に縛られてるハヤテの事を不憫に思ったり、ルカは好きな人を手に入れられない悔しさをナギにぶつけたりしました。
ナギは自分が死んだら、ハヤテはルカと結婚するのかと思ったようですが、そうはならないと私は思います。ナギが死んだ場合はハヤテはますます恋愛から逃げるのではないかと思います。というのも、「ずっと一緒」と約束した人とまた悲しい別れを味わうと同じ過ちを繰り返したと一生悔やみ、大切な人をもう二度と作らないというネガティブな思考になるのは想像出来るからです。
9時間ほど、歩き、その道中で自販機を見つけたものの、小銭しか使えず、肩を落とすナギでしたが、そこに、飲み物を買う人がいました。ナギは京都まで連れて行くように頼みました。




早く話を進めてほしいですね。今度のアニメに縛られて、なかなか進めないのでしょうけど。アーたんが元の体に戻らないのは、戻ったら、話を進めざるを得ないので、遅らせているのかなと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。