白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のハヤテのごとく         394話&395話
色々忙しくて、2週も書くのを忘れました。追いつくために今回は特例で2本立てで行きます。
今更ですが、見ていってください。



・394話
 ついにナギの山籠もりが本格始動しました。千桜と西沢歩もお供しました。
西沢歩の今回の言動を見るとハヤテとナギの仲を応援しているように見えますね。自身はハヤテを諦めているんですかね?
あと、西沢歩が足橋剛冶を呼んでたみたいですが、単純に考えるとナギの為にと考えるのが妥当でしょうね。彼はナギのまんがを評価してたのは、才能を感じたのか、それとも、気を遣ってるのかはわかりません。多分、前者と考えられます。西沢歩をあゆゆと呼んだのはワロタw


・395話
 ナギが山に行った為、暇を持て余したマリアがあれこれ考えた結果、自身もまんがを描きましたが、出来たのはナギと大差ないものでした。
マリアも西沢歩同様まんがを全然読まなさそうなので、ナギの描いたまんがが基準になってるのでしょう。
別の視点で見てみると、ナギがいなくなる事でマリアが暇を持て余すのはナギがマリアに依存を断ち切るきっかけなのかなと思っちゃいます。





今回は駆け足&簡便でお送りしましたが、これからはちゃんと更新したいですね。ウルトラゼロファイト第2部のレビューもしなきゃですし。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。