白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のハヤテのごとく         393話
今回はナギが夏コミに向けて、動きました。
ちなみに渦中のハヤテは一切出てきません。


ネタバレ注意でどうぞ。




 まぁ、アイス攻撃は置いといて(笑)。
ナギについてです。ナギはハヤテを賭けて、ルカと同人対決をする訳ですが、ここで千桜はナギに今のルカの実力を教え、ナギは弱気になりました。
このナギの反応を見て、思ったのはハヤテがルカに取られるのではないかと危惧している事が見て取れます。ナギはハヤテ以外の男性を好きになる事は正直考えられません。つまり、ハヤテしか考えられないから、焦っているのでしょう。ナギにとってハヤテは父代わりでもありますから、父を奪われるも同然だったのでしょう。ナギの焦りはそれも大きいであろう事は考えられます。ナギはルカに憧れを感じたのでしょうが、嫉妬も感じただろうというのは想像に難くありません。ルカのようになりたいという感情は金の力では手に入らないものを手にしたいという欲求の裏返しではないかと思います。というのも、ナギは金の力で大体の物を手に入れましたが、結局、ナギの心を満たしてくれませんでした。幼少時のハヤテの言葉を借りれば、「(金はナギを)幸せにはしてくれない」です。




 ハヤテもイマイチ煮え切らないですね。自分の煮え切らない態度のせいで事態が大きくなっているのに、苦悩すらしていません。私はハヤテは6歳の時点で精神の成長が止まっているのではないかと思ってます。アーたんとの悲しい別れから本質的な意味では立ち直れていないという証左と言えそうです。ハヤテの決断させるキーマンはアーたんでしょうね。アーたんが本来の体と記憶を取り戻さないとハヤテは自分から動く事はないでしょう。というか、ルカがハヤテの分の借金まで引き受けたら、ハヤテがますますヒモになってしまい、余計だらしなく見えてしまいます。
劇場版と新アニメを見る限り、ルカとハヤテが付き合う事はないように思います。おそらく、ナギが同人対決に勝ったと推測されます。ハヤテは王玉を探したり等やる事があるのを理由にして逃げてる感じですね。



 今年いっぱいは劇場版に繋げる事に注力しそうですね。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。