白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のハヤテのごとく         389話
あけましておめでとうございます。新年1発目の更新が今週のハヤテだとは・・・・本当は去年に更新してるべきなのに新年に入ってようやくなのは、お正月も仕事で忙しかったからです。


それはさておき、今回は新アニメに繋がる(と思われる)展開に突入します。
ネタバレ注意でどうぞ。




 ハヤテは三千院帝からナギが遺産相続の候補に復活する条件として霞愛歌かアーたんから王玉をもらう事だと言いました。しかしさすがにただ復活させたのではほかの候補者も納得しないのでこれまでのように筆頭の候補者ではなく、相続できるかもしれないというレベルに留まりましたね。これで新アニメの疑問であるナギがなぜ屋敷にいるのかという事に答えが出そうですね。ワタルの新店にある「月箱」というのはTYPE-MOONが最後の同人サークルとしての活動の際に出したゲームの詰め合わせですね。なんか中古ショップやオークションでは高値で取引されてるみたいですね。



 ハヤテは霞愛歌に電話をしますが、婚約者が彼女を「お嬢さま」と呼んでしまった為、機嫌を損ね、出ませんでした。霞愛歌の婚約者は以前出てきましたが、それが執事だったとは・・・・・・。顔が吹き出しで隠れ、今回も見えませんでした。ハヤテはアーたんに連絡を取ろうとしますが、携帯を持っていない事に気付き、直接、アパートに向かいました。そこにヒナギクが風邪をひいており、ハヤテに甘えるか安静にするかで悩んでいましたが、結局、安静にしながら甘える事になりました。ヒナギクはハヤテにお嬢さまのように甘えたいというワガママを口にします。ルカもそうですが、ヒナギクもナギにしか眼中にないハヤテに嫉妬している事が伺えます。ハヤテが恋の決断をする時はいつになるのでしょうか。何度も言いますが、アーたんとの思い出と悲しい別れが足枷になっていると考えられます。ワタルの場合は本命の伊澄からサキが「一番好きな人」だと見抜かれてるので、自分の想いと向き合い、サキを選びましたが、それに対し、ハヤテは初恋がワタルのようにシンプルなものではなかったのと面と向かって、ナギがハヤテの「一番好きな人」と言う人間がいなかったのも原因ではあるのかなと思います。




 前回の記事を書いた時点で次週のサンデーはお休みと思ってましたが、まさか、また出るとは思わなかったですw
これからは新アニメと劇場版のミッシングリンクを埋めるのですかね。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。