白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のハヤテのごとく         386話
今週は大波乱の予感がします。あらゆる意味で。今更ですがそんな大波乱の今週を振り返りましょう。




 ナギとルカについてですが、まんがについて、お互いの思いを語り合いました。ルカはアイドルの仕事を投げ打ってまで望んでいましたね。それほどまでに漫画家になりたいという思いの表れなのでしょうね。これはナギがルカの好きな人の主であるというある種の嫉妬も含まれていたと思われます。そこでなぜか伊澄が乱入しました。咲夜にどつかれて、退散(笑)。




 ルカはここでハヤテの借金を自分が肩代わりする、そして、それを認めて欲しいとナギに言いました。ここでナギは初めてルカがハヤテの事が好きである事を知りました。そもそもナギの恋のライバルとなるようなキャラがあまりその役割を果たしてないからこのような展開になったんだろうなと思います。西沢歩は徐々にナギと仲良くなり、ハヤテ絡みで争う描写がほとんどありません。ヒナギクはお互い同じ人が好きという事実を知りませんし。伊澄はナギの想いを汲んでハヤテから身を引きましたからね。誤解で成り立ってるハヤテとナギの関係を進展させるには荒療治的な手段を用いるしかなかったのかも知れないですね。良くも悪くも現状に甘んじていたハヤテとナギに対する問題提起だったという事ですかねぇ。



 一方、ハヤテですが、三千院帝の城に行く手段がなくて、途方にくれてた所に霞愛歌が現れました。三千院帝の城に行く道案内を三千院帝から頼まれた訳ですが、ハヤテを弄びまくっていましたね。西沢歩は2人のやり取りを見て、危機感を抱きます。あと、西沢歩にはもう一つピンチがありました。それは今日はワタルの新店でのバイトが始まるはずだったのに、忘れていた事です。次号あたりで何かありそうです(笑)。



 今回の三千院帝の行動の真意はどこにあるんでしょうか。そして、バイトをすっぽかした西沢歩はどうなってしまうのか、そして、ナギに宣戦布告をしたルカ、物語はどこへ行こうとしているのか、目が離せません。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。