白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その他の話題     「デジモンアドベンチャーtri 第1章 再会」
ずるずる先延ばしにしてたデジモンの感想を書きます。席取りはラブライブの時に比べると楽でした。ガンダムUCに近い上映形式ですね。こんなことなら、映画ではなく、OVAで出せばよかったと思います。



 冒頭から02組が出てたことには驚きました。02はなかったことにされそうだと思ってたものですから。ティーンエイジウルブズの存在が語られたこととタケルとヒカリはデジヴァイスではなく、D‐3を持ってたのも02の流れを踏襲してます。太一達が大輔達について触れないのはなぜですかね。冒頭で横たわってるのはハヤテ3期のあれみたいに先の展開を見せてるだけかのしれませんね。記憶操作説なんてのも見かけますが、それはご都合主義みたいでちょっと・・・・・みたいな感じですね。アルファモンがCGではなくアニメで動いてるのに、感動しました。フルCGのゼヴォリューションやセイバーズの後半OPカットを除くと実質的なアニメ初登場ですからね。

キャラクター視点の感想
・太一
わかりやすく言うとZガンダムに出てきた時のアムロみたいになってましたね。少し違うのはアムロは特別親しい(?)ララァを間違って殺してしまったことを気に病んでたからで太一の場合は誰かを殺してたかもしれないという恐怖で戦いを足ふみしてたことですね。最後の方で決心が固まったようですが、まだ煮え切らない感じがありましたね。全6章というタイムスパンなので、こういう感じでしょうか。


・ヤマト
煮え切らない太一に苛立ってる印象しかなかったですね。太一は良くも悪くもリーダーに相応しい器を持ってたのを誰よりも知ってるので、余計頭にきたのでしょうね。


・空
ヤマトと付き合ってるはずなのに、あまりそういう風に描かれてないのはなぜでしょうかね。スタッフが02を知らないせいなのでしょうか。みもりんさんが演じるに当たって、ラブライブのイメージが強いせいでクロスウォーズのタイキみたいな感じにならないか不安だったのですが、そんなことなくてよかったです。


・光子郎
高校生のくせに知人の会社の手伝いぐらいで下手な大人より収入があるのはすごすぎます。そして、大輔にあげたはずの太一のゴーグルがあったのは光子郎が作ったんかい!しかも感染デジモンを探す機能付き!ついでに光ミミが公式カップリングになりそうです。買い物は通販で・・・・って、引きこもりですやん!


・ミミ
あんまり見どころがないですね。これからの活躍に期待です。


・丈
受験生という立場もあってか、ほとんど絡まなかったですね。彼女いたみたいですが、その彼女とはディアボロモンの逆襲で丈と一緒にいたあの女の子ですかね。


・タケル
ガールフレンドが多いリア充になってました。ある意味兄に似てきた?

・ヒカリ
子供の頃から見てるとイメージ変わりすぎです。ラブライブのことりみたいな感じになってるぐらいだと思ってたのに。02までは度を越したブラコンだったのがほどよい感じになってました。


・望月芽心
メイクーモンってナニモン(笑)
スポンサーサイト

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。