白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルトラマンX  第4話  「オール・フォー・ワン」
夏の終わりかけから忙しくなって、更新が遅れました。エックスの感想も遅れました。



・Xio
大地が消息を絶ってから、ワタルとハヤトの対立もあって、足並みが乱れてましたが、こういう時に隊長みたいな上司が引き締めるのはいい感じでした。TACの場合はこういう時は謹慎処分してますけど、Xioは諭すんですね。時代の変化を感じます。


・ザラブ星人&ベムスター
今回のザラブは珍しくウルトラマンに化けなかったですね。凝り固まったイメージを壊したかったのでしょうね。しかもオール・フォー・ワンの精神を端的に証明するかのようにウルトラマンの力に頼らなかった人間に倒されてますね。でもそれなら、ザラブでなくてもよかったのでは。ゼロが入り込めた事を考えるとやっぱりベムスターはウルトラマンのような大きさの物でも吸い込めたんですね。今までは宇宙ステーションぐらいしか吸い込んでなかったので。ベムスターのスパークドールズから吸い込んでた暗黒エネルギーはなんでしょうかね。エックスが追ってた敵と関係があったりして。
スポンサーサイト

テーマ:ウルトラマン - ジャンル:サブカル

コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/10/01 (木) 17:37:27 | | #[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。