白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その他の話題     「ラブライブ!The School idol Movie」(2回目)

本当は8週目特典が欲しかったのですが、8月1日に見に行こうと思ったら一番遅い時間しか空いてなかったので、途方に暮れてたところ、9週目特典にμ’sのサンクスカードとランダムでレプリカ色紙がもらえるので、8月9日の仕事の帰りに見に行きました。仕事の方はいつ終わるか、間に合うのかとハラハラしました。入場受付までまだ時間があったのに、ラブライバーがピリピリしてました。ちなみに手に入ったレプリカ色紙は推しメンの穂乃果です。

今回はキャラクターごとに作品の感想を分けて書きます。ネタバレ注意です。

帰りは1回目と同様元祖怪獣酒場で一杯ひっかけました。



・穂乃果
 日本に帰国してからが見せ場でしたね。リーダーだけにμ’sを続けるかどうかの問題で再び悩む姿はドラマとしても見せ場でした。全スクールアイドルでやるイベントを提案し、実現する辺り、「やるったら、やる!」の言葉に恥じないですね。子供の頃、水たまりを飛び越えた経験とμ’sの今後に結論を出すのが重なる演出が穂乃果の覚悟を物語っていて、好印象です。地下鉄を鮮やかに(?)駆け込み乗車をしたの見て、えみつんさんプリキュアを演じて欲しいと思いました(笑)


・ことり
 いくら大好物でも女の子1人でチーズケーキ1ホールを食べれるのは顔に似合わずすごいです。太らないんですかね・・・・・・・


・海未
 映画でも安定の顔芸ババ抜きを披露してくれました。そもそもババ抜きで勝ちたかったら、顔芸やめたらいいのに。巨大書初めの「愛沸」の向きが逆です。しっかりしてるけど、どこか抜けてるのが、海未クオリティです。


・凛
 海外で身につけたスクールアイドルの使者って、どう見てもただの自由の女神のものまね・・・・・・しかもそれでイベントの参加をOKを取り付けたのだから、何かが間違ってる気がします。


・花陽
 白米の執着が凄まじいです。というか、花陽の行ったご飯の店ってダイエット回で穂乃果と一緒に海未に隠れて食べに行った店と同じ店じゃないですか。その店もしかしてチェーン店でしょうか。白米スムージーって花陽の提案したメニューでしょうか


・真姫
 お年頃なのにパパとキスが出来るのはすごいですね。物語の流れから、もしかするとみんなに内緒でこっそり書いてた曲が「SANNY DAYS SONG」の原型でしょうかね。ついにμ’sの金づるになってしまいました(笑)


・絵里
 高校を卒業してもおばあちゃんっ子なのは、μ’sに入る前からは想像できませんでした。μ’sの活動を継続しないという3年メンバー全員の決意を穂乃果に伝える辺り、3年の代表ですね。


・希
 英語がしゃべれるという事はアメリカにも以前住んだ経験があるという事でしょうか。くっすんさん流暢にしゃべるのが大変そうですね(笑) 


・にこ
 日頃姿を隠してたのがようやく生きましたね。映画ではあんまりにこに見せ場らしい見せ場がなかったですね。


・アライズ
 ツバサが穂乃果をドライブに誘った時、まさかツバサは免許を持ってるのかと思いましたが、そんな事ありませんでした(笑)英玲奈とあんじゅがほぼ空気になってる・・・・・・・・・・


・ゆきあり
 ゆきありの2人が3年になった時点でまきりんぱなは卒業していて、2人も卒業すれば、音ノ木坂学院ではμ’sの活動を直で見た生徒はいなくなるので、μ’sの活動を後輩たちに伝えるのに必死ですね。



 ゆきありが音ノ木坂学院に入学してから、3年に進級するまでの物語を小説辺りで見たいですね。ちなみに今なら入場特典でフィルムがもらえるのですが、極端に早い時間と遅い時間しか上映されてないのでパスです。
スポンサーサイト

テーマ:ラブライブ! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。