白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルトラマンX  第1話  「星空の声」
とりあえず途切れることなく、今の所、毎年ウルトラマンを見れるようになったのはいいですね。スパークドールズがギンガとは別設定とはいえ出てきてるのは、少し違和感を感じます。玩具展開の都合もあるのでしょうけど。


サブタイが星空だけにちょっとジョークをひとつ

某プリキュア「ウルトラハッピーだよ!」

某スクールアイドル「ニャーーー!」



 エックスが太陽周辺で戦っていた紫色の球体はなんでしょうかね。黒幕である事は確かですね。紫色の球体が太陽に落ちたのがウルトラフレアの原因みたいですね。ギンガの世界ではないのにスパークドールズが何故あったのかという疑問に根本的に別設定でもいいですが、それでは面白くないので、邪推するとギンガの世界以外にもスパークドールズがいくつか落ちてきたという解釈を出します。それならオーパーツと言われるのも説明が付きそうです。



 Xioはスパークドールズを実体化させて、サイバー怪獣として戦力にするための実験を行っていた辺り、怪獣に対抗するためには怪獣という事でしょうか。でも、人々の脅威である怪獣を怪獣に対抗する戦力として使うには、世論がうるさいと思うんですが、そこの辺りは突っ込んでほしかったですね。メビウスの時とは根本的に世界情勢が違うと思いますので。ファントン星人が地球人に友好的な種族とはいえ、グルマン博士を信用できない人間が本部であるアンバーにはそこそこいるんじゃないかなあと思ったりします。デマーガの体温の熱さを大地&アスナのアツアツとひっかけたやり取りは心憎いです(笑)



 エックスと一体化した大地の反応が本当に人間が突然ウルトラマンと一体化した感じが出て、リアルですね。神木があっさりとエックスを援護の指示を出すのは、「えっ」と思いました。唐突すぎます。別のヒーローの世界では怪人になってましたから、そのせいでこういう事には慣れてたりして(笑)ザナディウム光線が某ガンダムみたいに月からエネルギーを受けて、発射するわけではなかったのはほっとしたような、残念なような・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

テーマ:ウルトラマン - ジャンル:サブカル

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。