白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のハヤテのごとく    379話
大阪では、10月9日に始まるので、新アニメはまだやってません(涙)。それはさておき、あらすじ行ってみましょう。




ルカはひなたぼっこをしていました。そんなルカを見て、ナギは呆れ気味でした。ナギはルカに最初見た時は「神さま」と思った事を話しました。すると、ルカはいつもの調子で返しましたが、その直後、ルカは咳をしました。これにはさすがのナギも心配します。


ルカの手には一枚の紙切れがありました。余命一ヶ月と宣告された人が残された人生でやりたい事をまとめたリストで、それを見たナギは見せてくれと頼みますが、恥ずかしい事が書いてあるから駄目だと言いました。ナギだったら、一兆部売れる漫画家になって、誰も作れない名作を作り、あと、アニメ化、映画化・・・・と言いました。ナギは自分は言ったので、ルカも言って欲しいとせがみました。渋々ながらルカは言いました。ローマに行ってアイスが食べたいと言いました。ナギはローマの休日を知らないと首を傾げました。


そこに千桜が現れました。千桜も加わり、3人はローマの休日の話題で話が弾みます。千桜にも余命一ヶ月でやりたい事を聞きました。すると、彼女は咲夜とのやり取りが思い浮かびました。千桜はたまらず、顔を赤くしました。親しい人に必要とされる事は嬉しいと何かを誤魔化す感じで言いました。これにはルカも共感しました。ルカは人生とは小さな幸せをどれだけ積み重ねられるかと説きましたが、ナギは人生とは何かを成し遂げるか否かと豪語しました。


その頃、ハヤテは集と電話していました。集はルカの休業の理由は表向きは体調不良との事ですが、体調が良くないのは事実だと言いました。前倒れた時の検査で体がボロボロである事が分かった為です。電話のやり取りを見ていたルカはなんとなく自分のメモを見ました。


何故、ルカの体の状態が本人に伝わっていないのかという疑問ですが、常識的に考えれば、本人に伝えて然るべきなのに、何故、伝わっていないのか、考えられる線としてはルカを動揺させない為であるのかなと思います。まぁ答えは次号で出ると思いますが。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。