白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のハヤテのごとく   361話
当ブログ初のハヤテの感想です。

今回の見所はタイトルの書体が達筆に変わった事ですね。書いたのは恐らく作者の母親ですね(笑)別に前のままでもよかったのに・・・・・・・


今回はマリアが主役ですね。洗濯物を洗濯機を動かした後に出すナギを叱る所から始まります。
それを見た千桜が「不思議だよなー。いつかあんな貫禄のあるオカンになっちゃうのかなー。」と言い出したのは印象的でした。
千桜もナギがアニメイトで18禁コーナーに行った時やスプラッタなゲームをしている際、注意してる姿はまさしくオカンの情操教育ですね。あの時点でオカンの貫禄が出てたのか・・・・・
その後、ナギがハヤテにマリアに対する愚痴をこぼしまくり、マリアの粗探しをすることに。当のナギは漫画を描くのが忙しいこと理由にハヤテだけに行かせる(というよりも押し付けた)事になります。
それでハヤテが尾行し、見たものは、ハンバーガー屋で無料券でシェイクを引き換えて、一息、そして、粗大ゴミ置き場、マリアが持ち去り禁止の粗大ゴミを持ち帰ると思いきや、そこから出られなくなった子猫を助けてました。そして、次は、服屋で自作のメイド服の素材を購入、あれ自作だったんですね。意外です。
そして最後は、買い食いをするのかアイスを買います。その直後、ナギからハヤテに連絡が、マリアに悪いところは見つかったかと尋ねるも、ないと報告します。それを聞いたナギはご機嫌ナナメにそんなナギにマリアはさっき買ったアイスをあげます。

とまあこんな感じですね。マリアはナギにとって友達と姉と母親の三役を兼任する存在でしたが、最近ではどちらかと言うと母親の部分が色濃く出ていますね。それは友達と姉の部分はヒナギク、千桜、ルカ、西沢歩が担っている節があるので、今のナギにはマリアに友達と姉を求める必要性が薄れたと言う事でしょうか?
これは今後の考察のテーマにしていきたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
当ブログ初のハヤテの感想です。今回の見所はタイトルの書体が達筆に変わった事ですね。書いたのは恐らく作者の母親ですね(笑)別に前のままでもよかったのに・・・・・・・
2012/05/12(土) 03:10:02 | まとめwoネタ速neo
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。