白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンダムビルドファイターズトライ 第13話「ビヨンド・ザ・ナックル」
今回はキジマ・ウィルフリッドのバトルが見れます。謎の少女の正体も。




 キジマ・ウィルフリッドが海外で短期留学した際に指導を受けた先生がジュリアンであることを考えるとガンプラ学園の母体となった旧ガンプラ塾の元塾生をコーチや教師等の役職に就いてることが考えられます。事実アランはチームの監督ですし。フミナはセカイとシアが親密になってるのを見てヤキモチ妬いてますね。どう考えてもフミユウの可能性はないですね。ユウキ・タツヤとレディ・カワグチは大阪予選を見に行きますが、もしかすると、ミナトが出場してたりして。




 キジマ・ウィルフリッドは無敗を誇る実力でほぼ互角の実力のアドウでさえも引き分けが精一杯でした。本気を出さない相手には本気を出さない、互角の条件で戦うことをよしとする、実力と矜持を兼ね備えたファイターの鑑です。シアはキジマ・ウィルフリッドの妹でチームメンバーでした。ガンプラ学園にはガンプラ留学の制度があったんですね。もしかしたら、キジマ・ウィルフリッドもガンプラ留学に行ったんですかね。トライファイターズの対戦カードはセカイVSキジマ・ウィルフリッド、ユウマVSアドウ、フミナVSシアといった感じでしょうか。合宿編は今回で終わりっぽいですね。次回にもトライファイターズの新ガンプラが出そうですね。
スポンサーサイト

テーマ:ガンダムビルドファイターズ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。