白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンダムビルドファイターズトライ 第7話「素組みのシモン」
忙しくて、もうすぐ8話と言う時に7話の感想を書く羽目になりました。デスティニーガンダムが原作よりも輝いて見えましたね。話を戻して、かいつまんで言うと、サブタイ通りの内容でしたね。




 水泳部は強敵になりそうな感じだったのですが、水面が凍ってて、潜れない事が災いしてトライファイターズにあっさり倒されました。ユウマが言ってた事が見事当たりましたね。チームバビロニアのリーダー機はどう見ても、シュテイン専用のベルガ・ギロスですね(笑)スタッフの中に紡がれし血統を読んだ事ある人がいたりするのでしょうか。赤いデナン・ゲーもシルエット・フォーミュラーに出てきた焔の虎の奴ですし。メンバー2人が早々と倒されてるのを見ると常冬中はシモン1人の実力で勝ち上がってるといっても過言ではないですね。シモンがボクシング経験者というのもあるのでしょうけど。



 メンバー2人はシモンが喜ばないと知りつつもわざと負けてくれとセカイ達に頼む辺り、シモンを慕ってるのが見て取れます。シモンは病気の弟のためにボクシングを辞めて、ガンプラファイターになったのは、胸が熱くなります。常冬中との試合でユウマとフミナはシモンの決心を知ってたため、心に隙が出来、全力を発揮できず、相打ちになりました。セカイだけは相手に負けられない理由があっても、わざと負けるような事はせず、いつものように全力で戦いました。素組みのデスティニーで世界レベルのビルドバーニングと互角に戦えるのは、何度も言いますけど、シモンの実力あってですね。フミナはどんな時でも勝負では手を抜かないセカイに惚れ直したかのような事言ってますけど、セカイは恋愛には無頓着ですからね。



 ユウマはそんな2人に何か思うところがありそう顔をしてますが、ミライに惚れてるけど、実はフミナの事が好きだったりして。これが後にチームが空中分解の危機に晒されるという展開が待ってるのかなと推測してます。Gマスターの方はやっぱり、スレッガー似の男がレギュラーになって、ネズミっぽい方は補欠に降格になりましたね。
スポンサーサイト

テーマ:ガンダムビルドファイターズ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。