白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルトラマンギンガS   第10話「未来への聖剣」
 シェパードンセイバーがついにお披露目です。やっぱりとこういう風に出来るんだと思いましたね。



 今回、ボルストの使うのは超獣のドラゴリーとベロクロンですが、ヤプールがいなかった所を見るとバキシム以外にはヤプールの怨念は宿ってなかったようですね。超獣のスパークドールズにはヤプールが潜んでるかもというリスクはマナ(ワンゼロ)の時に学んでるはずだと思ってたのですが、エクセラーもボルストもそんな事はまったくありませんでしたね。自信家のボルストはともかく、頭の切れるエクセラーがそういうリスクを考えないのはちょっと解せないですね。ドラゴリーの毒でビクトリーが弱ってる時に一気にとどめを刺せばいいのに、楽しみを後に取っておいたせいでボルストは敗北しましたね。まあ、薄々これは負けるパターンだなと感じましたけどね。




 シェパードンセイバーを手に入れるくだりですが、やっぱり、シェパードン死にましたね。ネットでは噂レベルで流れてましたけど、ついにフラグを回収ですか。ビクトリーだけにボルテスばりにVの字切り披露しましたね。もうすぐ、ビクトルギエルのおもちゃが出るんですが、基地から怪獣に変形するギミックで今後の展開が予測できますけど、近年、ネタバレに敏感な傾向にある、円谷にしては珍しいですね。来年春にやる劇場版でもショウとサクヤとマナ(ワンゼロ)がUPGに入ってたりするなど、ウルトラゼロファイトでは緘口令敷いてたのに、ギンガでは甘々なのは、3分番組か30分番組でやっぱり、勝手が違うんですかね。
スポンサーサイト

テーマ:ウルトラマン - ジャンル:サブカル

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。