白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンダムビルドファイターズトライ 第3話「その名はギャン子」
書く暇がなくて、1週遅れになりました。お許しください。



 カミキ姉弟の両親はどうやら死去してるみたいですね。それでミライは生きるために読モの仕事をやってるという感じですかね。ミヤガとエリのバカップルぶりには度肝を抜かれました(笑)あのエロエロ部長が1クール以内でリア充部長に華麗なる転身を遂げた事が驚きでした。ビルドバーニングガンダムは第11回大会でセイが使った機体を改修しつづけた成れの果てである事が明かされました。でもなぜ戦闘スタイルが徒手空拳なのでしょうか。セイは徒手空拳を好むとは思えませんし。ユウマはミライに惚れてるのが恋愛に疎いセカイにもばれてるほど分かりやすかったですね。ユウマの移籍の問題も意外とあっさり解決し、数日後、聖オデッサ学園のチーム北宋の壷との練習試合が始まりました。リーダーはサザキの妹のカオルコですが、兄以外の男には興味がなかったり、兄からもらった盾を誇りにしたりと、ブラコンの気がありますね。



 フミナはギャン子なのに、ギャンじゃないと言ってますが、そもそもR・ジャジャはラルが言ってるようにギャンの系譜に位置する機体ですので、あながちギャンとは言えなくもないです。ギャン改とR・ジャジャの間に位置する機体ということにするとR・ギャギャは正史に組み込めそうですね。でも、あの盾はイロモノ過ぎるかなと感じます。カオルコはR・ジャジャがZZに出てきた機体という事でそれに絡んでなのか、先頭の後ろに隠れて、1機に見せかけて、波状攻撃を仕掛けるという3Dのジャムル・フィンと同じ戦法を使ってきましたね。もしかしてカオルコはZZのファンなのかもしれませんね。



 セカイの攻撃でコロニーに穴が開き、R・ギャギャは外へと飛ばされてしまうのですが、セカイはカオルコを助け、彼女は負けを認めて、トライファイターズが勝ちました。翌日、助けられたのがきっかけでセカイに惚れたカオルコはセカイの学校の校門でセカイに手作り弁当を手渡ししました。カオルコの手作り弁当の意味が分かってないセカイにユウマとフミナは呆れました。ガンプラ馬鹿のセイでさえもまだ恋愛に関心がありましたが、セカイは相当恋愛に無関心ですね。修行のし過ぎで恋愛の意味が分かってないのでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ:ガンダムビルドファイターズ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
ガンダムビルドファイターズトライの第4話を見ました。 第4話 Gミューズ 「聖鳳?万年一回戦負けのチームじゃないか」 カオルコ率いる聖オデッサ女子学園のプラモデル部との練習試合に勝利した聖鳳学園ガンプラバトル部はユウマが参加していることもあり様々なチームから警戒されることとなる。 「オデッサのギャン子も地に堕ちたのだな」 「そうとも言えまい。聖鳳のチームはコウサカ・...
2014/10/30(木) 05:41:12 | MAGI☆の日記
ガンダムビルドファイターズトライの第3話を見ました。 第3話 その名はギャン子 ガンプラバトル部への入部を決意したユウマはセカイとフミナと共にプラモ部からバトル部への移籍をプラモ部部長ミヤガの許可を取りに行くと、あっさりと移籍が了承される。 「構わんよ。クラブ活動は部員の自主性を尊重しなければならない。コウサカくんがバトル部への移籍を希望しているなら僕がとやかく言う理由...
2014/10/30(木) 05:46:17 | MAGI☆の日記
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。