白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンダムビルドファイターズトライ 第2話「結成!トライファイターズ」
なんか、展開が早いような気がしますね。全26話だからなのかもしれませんけどね。ユウマの加入はもうちょっと引っ張りそうと踏んでたんですけど。セカイがあっさりとガンプラバトルの面白さに目覚めるのも、早すぎですね。レイジの場合はそうなるまでもう少し時間がかかってましたので。



 ユウマがバトルから離れていたのは、過去に地区予選でサガに打ちのめされた上に罵倒されたせいであることが明かされました。客観的に見ると好きだけではやっていけない現実という壁にぶつかっただけに見えますが、ユウマの場合は幼少時に交わしたフミナとの約束のせいもあって、約束を守れなかったという被害妄想に近いプレッシャーに負けてガンプラバトルから、身を引いたといった感じでしょうか。ユウ君と呼ばれる事を嫌がる辺り、約束を守れなかったことを負い目に感じてることが伺えます。




 ミヤガは言動の節々からもフミナへの歪んだ恋愛感情が見え隠れしてます。そもそも、ミヤガからするとバトル部がプラモ部に吸収合併されるように根回しをしたのは、フミナを自分の物にする為の大義名分を得る事が出来るからに過ぎないのでしょうね。なぜフミナに惚れたのかが描かれてないので、余計ストーカーにしかみえないですね。一連の流れをまとめるとミヤガはフミナに一目惚れし、フミナを自分の物にする為、バトル部からフミナ以外の部員を引き抜いて、プラモ部との吸収合併という流れへと生徒会を誘導したといったところでしょうかね。ユウマに頼んで作らせたアグリッサを追加で投入したり、メンバーが集まらないように根回ししたという卑劣な手段がユウマの怒りを買い、寝首をかかれる形で敗北という展開になりました。自業自得なので、残念ながらミヤガに同情出来ませんね(笑)そんな彼に尽くしてるエリはすごいですね。ユウマを見ると分かるように普通ミヤガのようなキャラクターは本性が見えると周囲から見捨てられるものですからね。そこも特に説明がないので、唐突感を感じます。エリはミヤガに尽くしてるのに、ミヤガはフミナに執着してるのを見て、寂しさを感じていたのかもしれませんね。そんな彼の目を覚まさせる(というよりも自分に振り向いて欲しい)ために突出して、わざとリタイヤしたと考えられます。事実、リタイヤ直後のエリの表情がやけにうれしそうだったり、バトル直後のフミナが初めから負ける事を見越してやった旨の台詞を言ってたりします。




 セカイはフミナとミライと一緒に昼食を取る事をクラスの男子から羨ましがられてる辺り、何か一悶着起きそうですね(笑)ミライはフミナにセカイのことを頼む辺り、セカイがフミナとくっつけようとしてますね。そのミライもユウマから一目惚れされてましたけどね。ユウマは年上好きなのでしょうかね。幼なじみのフミナもユウマより年上ですから。
スポンサーサイト

テーマ:ガンダムビルドファイターズ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
ガンダムビルドファイターズトライの第2話を見ました。 第2話 結成!トライ・ファイターズ セカイの入部で全国ガンプラバトル選手権の出場資格を得るまであと1人となった。 しかし、学園生徒会からガンプラバトル部とプラモデル部という同じような部が2つもあるのはおかしいという批判があったということで統合するという勧告が出てしまう。 ガンプラバトル部がプラモデル部とチームバトル...
2014/10/16(木) 20:48:36 | MAGI☆の日記
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。