白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その他の話題     「美少女戦士セーラームーン」
私はセーラームーンの旧アニメ版をリアルタイムで見たことがある世代だったりします。ちなみにその時は小学生でした。今ニコニコ動画でクリスタルが配信されてるので、それに便乗して、ちょっと、思い出やらなんやらを振り返ります。




 私はRから見てましたが、一番よく覚えているのはスーパーとスーパーズだったりします。前者は茶道のエピソードで後者はレモンパイのエピソードです。なぜか、よく覚えてるんだよなぁ(笑)セーラームーンはそもそも、第1シリーズで終わる予定だったのが、人気に火がついて、セーラースターズまで続きましたけど、Rはまだしも、スーパーから、疲弊して行ってる感じがするんですよね。というのも、第1シリーズの鍵はうさぎと衛の前世の記憶なのですが、R以降、それについて、全然触れなくなりましたし、あと、ピュアな心や夢の鏡やスターシードとかも、取ってつけたような、後付設定が唐突に出てきたり、外部太陽系セーラー戦士やちびムーンでやめておいた方がいいものを、セーラースターズでセーラースターライツを出したりと、気がついたら、AKB状態に陥ってたりする等、人気が出たので、無理してまで作品を続けるためにこういう感じになったんじゃないでしょうかね。



 スーパーズはちびうさが準主役に格上げされたので、セーラームーンとちびムーンが並び立つと、仮面ライダーみたいに見えてしまって、セーラームーンである必要がないというか、特に一番割を食ったのは、内部太陽系セーラー戦士でしょうね。この4人が出てこないないしは全員揃ってないエピソードがあったり、セーラームーンとちびムーンがスーパー化すると敵を倒す鍵がこの2人が握ってしまったため、空気になったんだなぁと感じました。



 実写版はブラックムーン編以降を映像化しなかったのは英断だなと思いました。放送中にプリキュアが始まったからというのもありますが。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。