白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
S.H.Figuarts インペリアルドラモン(ファイターモード)

今日8月1日はデジモンの日という事でそれに合わせて、フィギュアーツのインペリアルドラモンをレビューします。Dアーツがフィギュアーツに統合されてから、初めて出るデジモンシリーズです。デジモン関連はベルゼブモン以来、一般販売がなく、メタルガルルモンやインペリアルドラモンは受注限定品になってしまったのに対して、ポケモン関連は受注限定品が未だに出てなくて、出るもの出るもの全て、一般販売ですね。言い換えれば、ポケモン関連は一般販売で出しても商売になるという事ですね。デジモンファンとしては悔しいですが、さすが毎年映画をやってるだけの事はありますね。



P1000902.jpg
素立ちです。翼が大きいですね。翼はグイグイ動きます。尻尾は軟質素材で出来ていますので、折れる心配はありませんが、プラスチック製で薄くなってる翼は折れやすいですので、気をつけて下さい。



P1000903.jpg
ポジトロンレーザーを構えさせてみました。砲身は前後にスライドできます。


P1000906.jpg
メタルガルルモンのエフェクトでポジトロンレーザーを再現してみました。


P1000911.jpg
ポジトロンレーザーを画像のようにくっつけて、ギガデスを再現できます。これでベリアルヴァンデモンを倒しましたね。


P1000912.jpg
これは「ディアボロモンの逆襲」の時に使ったタイプのギガデスですね。こんな細かい違いまでフォローするとは・・・・・・


P1000913.jpg
魂ステージの接続方法は3つから選べます。1つ目はアームで腹を掴むタイプ、2つ目は背中のパーツを外して、支柱で直接繋ぐタイプ、3つ目は股間に接続用のパーツを付けて、そこに支柱を繋ぐタイプです。私は3つ目を選びました。



P1000914.jpg
ウォーグレイモンと並べました。大きさが原作設定通りじゃないですね。47話でブラックウォーグレイモンを鷲掴みにしたシーンを考慮すると、ウォーグレイモンが大きすぎます。でも、原作どおりの大きさを再現していたら、インペリアルドラモンは相当大きくなってて、値段もえらい事になってたでしょうね。




P1000915.jpg
なんとなく魂エフェクトのインパクトを下に敷きました。



 クオリティと可動は申し分ないのですが、やっぱり、ほかのデジモンと並べた時、スケール感がないのは、惜しいかなと感じます。でも、大きさを原作設定どおりにするのをあきらめれば、シャイングレイモンとかも出せなくもないですね。パラディンモードはともかく、ドラゴンモードは出なさそうですね。シルフィーモンとシャッコウモンのリリースも期待できそうですが、出るかどうかは微妙ですね。いっその事、セーラームーンクリスタルみたいに動画サイト配信限定でもいいので、デジモンの新作アニメが見たいですね。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしいアニメ作品 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。