白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その他の話題     「UQ HOLDER」
ネギまの続編である、「UQ HOLDER」を読んでるうちに思ったのですが、赤松健先生は聖闘士星矢みたいな感じの漫画を描きたかったんじゃないかと思いました。というのも、ネギまと違って、男キャラばかりですからね。




 ネギまと比較すると、前述したように、男女の比率が真逆なんですね。赤松健先生は女の子がいっぱいの漫画を描く事に疲れてきたんじゃないかと思います。ネギまの時に触れましたが、ネギまの連載中に女の子がいっぱいのアニメや漫画がありふれたせいで、次回作は男がいっぱいの漫画を描きたいと思ったのは想像に難くないですね。




 不死者をテーマにしたのも、新しいですね。アニメや漫画では死んでもよみがえるというのは便利要素でしたが、近年ではご都合主義の1つとして、忌み嫌われるようになりました。第1話のカラーページのエヴァンジェリンの独白がそれを現しているように見えます。普通の人よりも気の遠くなるほど生きる不死者は世間のはみ出しっ子にならざるを得ないため、UQ HOLDERというチームを作り、例え、普通の人から嫌われてもその力を普通の人達のために使うというは本当に複雑な心境を感じます。普通の人ではない者達が集まって団結するのは、ワンピースに通じるものがありますね。



 男同士の友情も描いてるのは何気に赤松漫画では珍しいですね。聖闘士星矢みたいですね。そんなに女の子がいっぱいの漫画を描くのが疲れたんですかね(笑)これアニメ化したら、ネギまの続編という部分は切り捨てられ、独立した作品になりそうですね。あと、エヴァンジェリンの声もオリジナルキャストの松岡由貴さんで行くかどうかも怪しいですね。ツバサ・クロニクルや仮面ライダーディケイドみたいにキャストを変えるケースがありますからね。
スポンサーサイト

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。