白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンダムビルドファイターズ  最終話「約束」
今回で最後です。正直、1年やって欲しかったです。




 雑魚に出てきたPPSEオリジナルガンプラのモックですが、ガンダムシリーズのMSらしくない、デザインですね。ガガの方がまだかっこいいと思います。マシタがあっさりとレイジにアリスタを盗んだ事を白状したのは、意外でした。マシタの言動はまさにガンダムに出てくるような政治家ですね。あと珍庵とラルのコンビ技、強すぎです。つーか、ラル、あんまり、バトルしてなかったけど、腕はそんなに悪くないですね。



 アリスタを破壊する時、セイ&レイジの絆を感じました。これこそ、男同士の友情って感じですね。だからこそ、レイジと別れる時、セイは誰よりも悲しんだのでしょうね。そもそも、セイがバトルで負けるのは、ガンプラを壊さないように戦うあまり、実力を発揮できなかったというのは考えてもなかったです。裏を返せば、セイには父親譲りの腕前を秘めてるという事ですね。レイジは誰よりもセイの事を理解しているのが、伺えます。セイの実力を高く買ってくれているから、次に会った時は強くなったセイと戦いたいという、約束を交わしたのでしょうね。アイラがアリスタに「レイジに会いたい」と願う事でアリアンに行けた事を考えると、アリスタの本体が破壊されてもアリスタがある限り、現実世界とアリアンの接点はなくなったというわけではないのでしょうね。



 エンディングでは各キャラのその後が描かれましたが、特にあのアプサラスⅢを使ってた地上げ屋達がミサキの旅館で働いているのが、意外でした。キララもついに夢の武道館ライブが実現しましたね。フェリーニが見に来てる辺り、フェリーニの交流はまだ続いてるかもしれませんね。ニルスがアリスタがなくても、プラフスキー粒子を作れるようになった事でガンプラバトルは再開され、セイはレイジとの約束を果たす為、ビルドストライクコスモスで第8回大会に出場しました。
スポンサーサイト

テーマ:ガンダムビルドファイターズ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。