白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のハヤテのごとく       373話
今回は久しぶりにストーリーに影響を及ぼさない1話完結のエピソードです。生徒会三人娘が主役です。個人的には彼女達のお話はあまり好きじゃないんで、適当にやっていきます(笑)。それではあらすじどうぞ。



補習の最中、朝風理沙は突然「ちやほやされてないんだよ」と言いました。おととい自分の誕生日だったのに、ハヤテは「おめでとうございます」と一言言うだけでケーキもなければ、プレゼントもありません。ヒナギクや瀬川泉にあげていたのは、日ごろの感謝だからで朝風理沙にはむしろ謝罪を要求しました。ハヤテは仕方なく、庭掃除の最中に見つけた、四葉のクローバーのしおりをプレゼントしました。


花菱美希は人気の違いにあると分析しました。そこで朝風理沙は人気者のヒナギクに電話をしましたが、「遊んでないで、勉強しなさい!!」と怒られました。次はナギに電話をしました。ナギは人気のある女=可愛いと分析しました。つまり、可愛い瞬間とは赤面してる時だと解釈しました。朝風理沙はハヤテや瀬川泉に恥ずかしい時を聞き出しました。そして、花菱美希はパンチラ係数なる要素に着目しました。朝風理沙は実験と称して、ハヤテに瀬川泉のスカートをめくれと言いました。ここで瀬川泉はハヤテにめくられるくらいなら自分でめくると言い出しました。これには周囲も赤面です。朝風理沙と花菱美希は納得の様子でした。


そこにテストを始める為に雪路がやってきました。そして、アパートに帰ってきたハヤテはナギに突っ込まれた際、「これを見た小学生がおかしな性癖に目覚めないかなぁ」と言いました。



良くも悪くもいつもお話ですね。劇場版にも影響なさそうですし・・・・・・。これならワタルが主役の話の方がそれなりに支持されそうですね。ワタルの描写って劇場版の繋がりを強調するのに大事な要素なんですよ。今週は合併号の為来週はお休みです。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。