白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RGZ-92  ZⅢ(ズィードライ)
久しぶりのオリジナルモビルスーツです。今回はユニコーンに出てきたリゼルの前身機です。いやいや、ZⅡがリゼルの原型機だろと言いたい気持ちを抑えて考えると、リゼルはZⅡに比べて、デザイン的にメタスとジェガンの割合が多くて、ガンダムっぽさが薄いように見えたので、ZⅡとリゼルの間に別の機体が挟まってると感じました。それとリゼルの初期名称がZⅢ(ズィードライ)であるのは有名な話です。それをネタに使ってみました。リ・ガズィとの整合性もちゃんと考慮します。



・機体説明
 Zガンダムはグリプス戦役、第1次ネオジオン戦争、この2つの戦争を戦い抜いた事からもわかるようにスペックは高く、多くの系列機も開発されたほどの紛れもない名機である。その系列機の1つであるZⅡはZガンダムの真の量産化を目指して開発された機体だが、開発当時はZZガンダムの開発が優先され、完成した試作機を除いて、正式採用はされなかった。第1次ネオジオン戦争が終結すると、連邦軍は軍縮路線に移行した為、コストのかさみ、乗り手を選ぶ可変MSは居場所を失いつつあったが、しかし、連邦軍の中にはZガンダムの量産機を望む声が根強かった事とアナハイムにもZガンダムの量産機を連邦軍に売り込みたいという思惑が一致した事で廃案になったZⅡを復活し、それを洗練させて開発という形で始まった。しかし、一度廃案になった機体を復活させてのスタートである為、開発の承認に時間がかかり、ほぼ同時に進められてた別プランである、リ・ガズィの方が先に完成し、実際に本機が完成したのは、型番どおり宇宙世紀0092年頃であった。扱いやすさを重視したこの機体のOSは後のリゼルに反映された。



・固定兵装
頭部バルカン2門

ビームサーベル2本

・手持ち兵装
ビームライフル

ハイパーメガランチャー

ビームキャノン内蔵シールド



 デザインはリゼルをガンダム化した感じでイメージしてます。Zガンダム同様、ライフルとメガランチャーからビーム刃が出るだけではなく、リゼルにはない、シールドのビームキャノンからもビーム刃が出る事を考えてます。それがリゼルにないのは、機能過剰だから、省いたという設定を考えてます。裏設定的にバックパックの追加オプションでリゼルみたいにSFS的な運用が出来るというのでどうでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。