白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンダムビルドファイターズ  第18話「ブラッド・ハウンド」
今回は主人公が戦わない珍しいエピソードです。それでいて、面白いと感じましたね。バカップル3組の動きも必見です。




 マオがセイ&レイジのサポートを買って出るという展開は思っても見なかったです。普通、敵に塩を送るような真似はしないものですから。マオはミサキにキスをしてきて、気味悪がれらた彼女から平手打ちを喰らったのですが、マオはレイジから「お前が悪い」といわれるまで、自分が悪いという自覚がなかったのは、いくらなんでも非常識というか、そもそも、ガンプラで飲食代を支払おうとしていたくらいですから、マオにデリカシーがないのも、無理の無い話ですね。マオとミサキのデートを羨ましく思ったチナを見て、セイは大会が終わったら、チナにどこかへ行く約束をしようとするあたり、ガンプラ一辺倒という訳ではなさそうですね。レイジとアイラ、この2人は恋というよりは競い合って、お互いを高めあう関係という表現が適切ですね。




 メイジン・カワグチとレナード兄弟の戦いですが、レナード兄弟はガンプラバトルを「戦争」と捉えてるのは、サーシェスに通じるものがありますね。関節を破壊したのは、ビームピストルの攻撃ではなく、ジオン兵のフィギュアで爆弾を仕掛けたからというものでした。カワグチは関節にグリスを塗る事で乗り切りました。K9のエグザムシステムとハウンドを駆使した連携攻撃でレナード兄弟はカワグチを追いつめますが、どんな状況でも勝つと断言したとおり、カワグチは落としてあったガトリング砲を使い、K9とハウンドを撃破しました。レナード兄弟の今後が気になりますが、終盤あたりで主人公に協力してくれるという展開があったりするのでしょうか。ベイカーはマシタと話し合った後、自らが出るような事を言ってましたが、これはミスサザビーを使うフラグでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:ガンダムビルドファイターズ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
ミスサザビーフラグですか・・・

十分にあり得ますねぇ・・・

そういえばK9のHGにジオン兵がちゃんと付属するのに驚きですw

劇中再現度かなり高いじゃないかと。

2014/02/11 (火) 23:43:20 | URL | ミルザンR2 #-[ 編集 ]
>ミルザンR2さん
K9にジオン兵のフィギュアがつくんですか。私はガンプラは買わないので、知らなかったです。SDガンダムのガシャポンを主に買うガンダムファンですので。
2014/02/12 (水) 11:52:39 | URL | ぎがれんじゃー #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
ガンダムビルドファイターズの第18話を見ました。 第18話 ブラッド・ハウンド セイとレイジと死闘を繰り広げたタイ代表のルワン・ダラーラが決勝トーナメントまで力を温存していたアルゼンチン代表のレナート兄弟に敗れてしまう。 「あのルワン・ダラーラがここで消えるとは…。レナート兄弟って今まで目立った活躍はほとんどなかったはずだが…」 「おそらく、ここまで隠していたのだろう...
2014/02/11(火) 21:11:43 | MAGI☆の日記
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。