白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のハヤテのごとく        435話
今回はロイヤルガーデンに行ける条件が判明します。まあ大体なんとなく予想は出来ましたけど。




ネタバレ注意です。




 三千院帝とちびアーたんとの会話の様子と季節がクリスマスである事から、時間が一気に進んだように思えますが、ヒナギクとハヤテが幼い事から、過去に遡ってる事が分かります。ロイヤルガーデンへの道を開く条件は要するに相当な絶望が必要である事が分かりました。こう考えるとヒスイと法仙夜空がルカをとことん絶望に追い込もうとしたのは、ロイヤルガーデンへの道を開く為だったという事ですね。ワタルママがワタルに王玉を渡した時、ワタルが王玉を持ってる事を特に三千院家の者にばれてはならないと注意したのはワタルが三千院帝にロイヤルガーデンへの道を開く為の鍵として狙われるのを恐れてたからでしょう。




 三千院帝は足橋剛治やヒナギクを狙いますが、前者は急にポジティブになってしまって失敗、後者も幸せそうに見えたので失敗しました。ただ、三千院帝は雪路とヒナギクの身に降りかかる事を予見してたみたいなので、少なくとも、もうすぐ不幸になるかもしれないという信号は感じ取ってたのかもしれませんね。三千院帝はハヤテを見つけて、彼の不幸ぶりを見て、彼を付け狙う事になります。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。