白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルトラマンギンガ   最終話「きみの未来」
今回で最終回です。なんとも微妙な終わり方でしたね。これでは劇場スペシャル2が不安になってきました。ディケイドみたいに「続きは劇場で」という終わり方をしてないだけマシかもしれませんが。




 不法投棄2人組と美鈴のストーカー(?)が降星小の卒業生だったのは、意外です。後者はギンガとの交戦の後、逮捕されたと思ってたのですが、執行猶予でも付いたんですかね。卒業生の会話から考えると学校は学校周辺と空間が切り離されたのでしょうね。




 ダークルギエルの目的がさっぱり理解できないですね。時間を止めるといってますが、止めてどうするのか、という部分が謎のままというか。ギンガはタロウから未来から来たウルトラマンだと言ってますけど、それは光の国生まれの未来から来たウルトラマンなのか、それとも、ティガとかみたいに別の世界のウルトラマンなのか、どちらなのでしょうかね。後者だとした場合、なぜタロウは知ってるのか、という話になりますが。月面での決戦でギンガエスペシャリーでダークルギエルにとどめを刺しましたね。ガンダム見てる身として言わせてもらうともう少し月面らしくして欲しいと思います。あれじゃ、荒野です。月なのにクレーターがないのは不自然ですし。




 結局、ヒカルはスパークドールズを全部回収する事は出来なかったようです。全11話じゃスパークドールズを全回収のは無理ゲーだと思いますけど。劇場スペシャル2が終わったら、ギンガの超全集出て欲しいですね。映像上では明かされなかったネタをそこでやって欲しいです。タロウはともかく、ジャンナインも帰るんですか。
スポンサーサイト

テーマ:ウルトラマン - ジャンル:サブカル

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。