白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のハヤテのごとく      670話
シリーズ完結編です。法仙夜空に怒りを露にする伊澄、そして、写真の切れ端に写っていた人物とは?気になる事だらけの今週です。出来る時は水曜に更新したいですからね。今回はきちんと水曜に更新しました。



法仙夜空への怒りに燃えている伊澄に法仙夜空は伊澄を挑発しながら、アーたんに危害を加えようとしますがそれに逆上したハヤテは攻撃を仕掛けましたが、法仙夜空はこれを防御。その隙に伊澄も法仙夜空を攻撃しますが、しかし、またもや防がれてしまいます。不利と判断したのか、法仙夜空は退却しました。そして全てが終わり、隠し部屋は伊澄が警備員室としてこっそり借りる事になりました。


そして夜、バイトから帰ってきた千桜を待っていたのはアパートの住人の微笑ましい団欒でした。これには千桜も思わず顔に笑みを浮かべました。昼の騒ぎがまるで嘘のようです。


一方、伊澄は咲夜の家にいました。アパートに結界を貼って置いたのでうかつに近づけないとの事です。写真の切れ端に写っている肌の黒い少年を咲夜にも見せるとなんとそれはハヤテの前のナギの執事である姫神である事が判明しました。その後、伊澄はなんでもないと言い、写真の切れ端を燃やしてしまいました。




今まで謎に包まれ、描写がないに等しかった姫神の人物像に近づきそうな予感がします。法仙夜空とはどういう関係なのか、それも含めて気になる所です。ちなみに畑先生の今週のバックステージによるとこの時点で日付は7月13日だそうです。次はルカのゴタゴタが待っていますね。ロイヤルガーデンに関する謎に気を取られ、すっかり忘れていました(笑)劇場版の時間軸ではアーたんは本来の姿に戻っていると思われますので、それも気になります。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。