白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のハヤテのごとく        433話
今回は合併号というのもあり、ゆっくりめのペースで書きます。法仙夜空の正体が判明します。新展開に向けた、準備が始まりますね。



ネタバレ注意です。




 今回はっきりしたのは、法仙夜空の正体がナギの最後の幼馴染である、初芝ヒスイのメイドだという事です。2人はルカの事について、ドロドロした展開を求めてましたが、ロイヤルガーデンに行く鍵は相当な絶望なのではないかと思います。思えば、ハヤテは悪名高い両親のせいで周囲から白眼視されて、アーたんは一人ぼっちの寂しさを抱えてました。つまり、孤独がロイヤルガーデンへと行く鍵だと思うのです。そもそも、ヒスイは三千院の遺産を手に入れて、何をするのでしょうか。単なる金目当てとは、思えないので、王族の力と莫大な富を使って、世界を裏から支配するとか、今の所、落とし所はそんなものでしょうかね。




 ナギが屋敷に戻る為の王玉を捜すのに、三千院帝の協力が得られるという根拠は遺産がヒスイの手に渡る事だけは避けたい事にあるようですが、ワタルママがワタルが王玉を持ってる事を誰かに悟られる事を危惧したり、アーたんがハヤテにロイヤルガーデンに関する情報を話さないように釘を刺したりしたのは、ワタルママとアーたんはヒスイを恐れてると考えれば、説明ができそうです。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。