白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルトラマンギンガ   第10話「闇と光」
次回で最終回です。スーパーグランドキングが出てきます。ダークルギエルの正体は意外な人物でした。あのバカップル、ついにここまで来たか・・・・・・・・



 美鈴がスーパーグランドキングにダークライブしたのは、予想出来ましたけど、どちらかというとグレイが実質操ってるようですね。もしかすると、グレイは初めから、美鈴をダークライブさせる為に美鈴の父親を闇落ちさせ、美鈴が父親を拒絶するように仕向け、その心の隙を突いたのではないでしょうか。千草しかり、一条寺友也しかり、ダークライブする者達は何かかしらの心の闇を持ってます。つまり、ここから推測されるのは、心の闇がなければ、ダークライブは出来ないという事です。グレイの場合は同族のナックル星人特有の狡猾な性格もあると思いますが。




 ヒカルと美鈴のやり取りが子供のけんかなのは、ちょっと残念ですね。こういう場合、シリアスなムードになるだろうと思ってただけに、「えっ」という感じです。美鈴は父親が仕事人間であまり父親に構ってもらえなかったのは想像できますので、ヒカルに依存してもおかしくはありません。というのも、女の子は父親に甘えられなかったり、別れてしまったりした場合、恋愛対象は父親を感じる男になるものです。そんな美鈴だから、ヒカルが海外に行ってしまったのは、ショックだったのでしょうね。ダークライブした原因は父親に甘えられない寂しさとヒカルに会えない寂しさもあると思います。寂しさを吐き出す機会も今回が初めてだろうなと考えられます。ヒカルと美鈴の2人でウルトライブした状態で放ったギンガサンシャインですが、ガンダムファンが見たら、石破ラブラブ天驚拳と頭の中で突っ込んでそうですね。私もそうでしたから。ギンガラブラブサンシャインに改名した方がよくね、とも思いましたし。





 ダークルギエルの正体が明らかになるくだりが、探偵漫画や刑事ドラマみたいなノリでしたね。校長先生にダークルギエルが知らず知らずに憑依していたのは盲点でした。校長室にダークルギエルのアジトがあった事を考えると、校舎の取り壊しに反対していたのは校長先生の意思というよりも(校長先生の意思も全くない訳ではないにしろ)ダークルギエルの意思が大きいと思われます。
スポンサーサイト

テーマ:ウルトラマン - ジャンル:サブカル

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。