白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンダムビルドファイターズ  第8話「逢戦士たち」
今回はどちらかというとセイ&レイジの出番は少なめです。その代わり、世界の強豪にスポットが当たる事になります。ニルスと戦国アストレイが初登場します。ちなみに今回はチナは出ません。あしからず。




 プラフスキー粒子をPPSE社が独占している現状にニルスは何か目的があると深読みします。確かになぜガンプラ以外にも応用できるものをガンプラ以外に使わないのは怪しいですね。ガンプラバトル選手権を主催してるPPSE社が自社のワークスチームを出場させてるのも気になりますね。単純に出来レースを目論む為ではないと思いますね。ニルスが選手権に出場したのはPPSE社の真意を確かめる為でした。確かにPPSE社の思惑を知る為には選手権に出場して、勝ち進むのが手っ取り早いですね。そうなるとワークスチームと遭遇する可能性もあるでしょうから、そこから情報を掴む事も夢じゃありません。





 セイはユウキ・タツヤに再び負けた事やⅠフィールドを使うアプサラスⅢと月が出てなくてもハイパーサテライトキャノンが撃てるガンダムX魔王を見て、焦り始めます。これはもしかして、巷で噂されてるスタービルドストライクへの伏線ですかね。プラフスキー粒子を最大限生かしたプラフスキーウイングと呼ばれる光の翼があると聞いてます。アマゾンでは予約が始まってるみたいです。



 ニルスはグレコが相手では百式で勝つのは難しいと悟り、世界大会まで取っておくつもりだった戦国アストレイを使う事にしました。グレコはニルスにあっさりやられますが、前述したように、世界大会まで温存しておいた戦国アストレイを使わなければ、勝てないと思わせたあたり、グレコの実力は決して低くない事が伺えます。戦国アストレイが強すぎたのでしょうね。刀でビームを切り裂く時点で化け物じみてますし、ニルスが使って、存分に力を発揮できるガンプラだから、グレコに勝てたと言うべきでしょうね。




 フィンランドではアイラがチームネメシスのオーナーに会いに行きました。オーナーはアイラをいぶかしみ、ガウェインと戦わせて、判断する事にしました。ガウェイン操るデビルガンダムをジェガンで倒すとオーナーはアイラを認めました。その後、フィンランドの予選でカルロスのα・アジールを完膚なきまで倒し、アイラは世界大会の切符を手に入れました。




 次回予告を見るとチナが主役みたいですね。縦ロールの子もいますが、セイをめぐる恋のライバルでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:ガンダムビルドファイターズ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
ガンダムビルドファイターズの第8話を見ました。 第8話 逢戦士たち ガンプラバトル選手権で世界大会出場を決めたセイやレイジ、やマオだけでなく、日本以外の国でも続々と世界大会への出場者が決まっていく。 イタリア代表のリカルドの良きライバルであり、世界大会常連のグレコ・ローガンは決勝戦の相手がガンプラを始めて三ヶ月という天才少年ニルス・ニールセンに警戒を強めていた。 ...
2013/11/25(月) 23:25:58 | MAGI☆の日記
強力なビルドファイターが続々登場。 ビームを斬る戦国アストレイがカッコ良すぎますw ラルさんは、フィンランドまで行って、乙女だって(^^; 確かに、アイラは乙女ですよね(笑) ガンプラバトル選手権、世界大会出場を決めたセイとレイジ。 時を同じくして、日本以外の国でも、続々と予選大会が行われ、世界大会への出場者が決まっていく。 また、アメリカでは、フェリーニの良きライバ...
2013/11/26(火) 01:48:03 | 空 と 夏 の 間 ...
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。