白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルトラマンギンガ   第7話「閉ざされた世界」
久々のウルトラマンギンガです。タロウがスパークドールズになりながらも辛うじて自我を持ってるのも明らかになりますね。OPのカットが変わりましたね。特に最後の方のヒカル&美鈴はバカップルまっしぐらですね。




 半分くらいが既存の映像を継ぎはぎした総集編でしたね。のっけから残念感を感じるというか。タロウがスパークドールズになりながらも自我を保っていられるのはウルトラ5兄弟とウルトラの父とウルトラの母がタロウをダークルギエルのダークスパークから放たれた闇の波動からかばったおかげで闇の波動の直撃を免れた為という理由が明らかになりました。新たなエージェントはナックル星人グレイでした。オネエだからすごいキャラが立ってますね。ヒカル以外のメンバーはみんな高校の制服を着ていたので、季節は秋だという事は想像できます。ヒカルも海外に戻らなくていいのかなと思ったりします。




 ダークガルベロスが出てきたのはいいけど、扱いがぞんざいですね。もうちょっとどうにかならないのですかね。ソフビが観客でタロウが実況を担当のプロレスになってしまいました。ギンガとダークガルベロスが分身するのは必然性があったとは思えません。このプロレス自体、必然性はありませんけど。ギンガファイヤーボールもバンクシーンということは、円谷、金欠なんですね。校長先生の目の前にグレイが現われた時、校長先生に向かって、ダークルギエルが近くにいると告げた際、なんで、ヒカル達ではなく、校長先生に言うのかと、疑問に思いました。校長先生は今まで怪獣の騒動に関与してませんでした。今回の事件でようやく怪獣の存在を知ったと思いますし、校長先生が物語の鍵を握ってるのかといえば、考えにくいです。



 最後に校庭に入ってきた3人組の男達の中に美鈴の父親がいました。ヒカルの意味深な心の声はなんでしょうかね。もしかして、ダークルギエルの正体は美鈴の父親なのかもしれないですね。
スポンサーサイト

テーマ:ウルトラマン - ジャンル:サブカル

コメント
コメント
この回で分かったことはギンガのたったの11話しかない話数の2つを原口は無駄にしたということでしょう。
やる気が全く感じられません。
劇場スペシャル2も期待できそうにありませんね・・・・
ネクサスファンとしてダークガルベロスはもっと外道っぽくしてほしかったです。
長々と語ってすみません。
2013/11/25 (月) 16:21:32 | URL | EXグロンケン #IndoZzA6[ 編集 ]
>EXグロンケンさん

既存の映像を使いまわすのは金欠の円谷だからまだ分かりますが、バトルシーンは確かに意味が分かりかねますね。
2013/11/25 (月) 21:29:05 | URL | ぎがれんじゃー #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。