白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のハヤテのごとく        429話
今回で劇場版の回想の意味が全部明かされましたね。時系列で言うとここからおよそ2週間後に劇場版に繋がりますが、全部丸写しではなく、微妙に改変するのでしょうね。劇場版ハヤテの小説版の内容が多分に反映されると思います。





ネタバレ注意です。




 ルカはナギからわざと負けたと指摘された際、仮面のせいで売れなかったと言い返してますが、これはうまく言い訳出来るように、つけてたのでしょうね。ここでマックスコーヒーが出てきます。これは劇場版の回想と繋がる部分です。ルカはアイドルに専念する為、まんがから一旦手を引き、アイドル活動が落ち着く10年後にナギと勝負をする約束をしました。マックスコーヒーはそういう意味かと驚きました。10年後の約束すると言う事は完結編で各キャラクターの10年後を描く伏線ですかね。ルカは自分の人気が半永久的に続くとは思ってないから、10年後に再びまんがに戻るつもりでいるのでしょうね。




 ハヤテは相変わらず、両親の改心を期待してませんね。結果的に自分とアーたんとの関係と未来を壊した張本人ですからね。そう思うのも無理からぬ事でしょうね。黒須がイクサの事を知っているのはなぜでしょうかね。もしかすると、ルカの両親を助けるのに一枚噛んでるのかもしれないですね。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。