白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
YFX-100   ジンビーム兵器試験型
とりあえず、新企画を始めます。最初のオリジナル機体はガンダムSEEDからジンの改造機です。この企画は自分の考えたMSを発表するコーナーです。対象は主に宇宙世紀とコズミック・イラになります(未来世紀やA.CやA.Wや西暦やA.Gはとてもじゃないけど、オリジナルMSをねじ込みにくいです)。



・機体説明
 ジンはザフト軍と地球軍との物量差を跳ね返した名機だが、動力源のパワーの低さやビーム兵器の小型化技術の未成熟のせいでジンはビーム兵器を装備できなかった。そこで、ザフトはMS用のビーム兵器を実用化する為の実験機として本機が開発された。しかし、技術的な問題でビーム砲は大型化しており、威力も大きさの割りには低かった。しかも一発撃つたびに、冷却を必要とするという欠点もあった。後にクルーゼ隊がGAT-Xシリーズを強奪した事でこの機体の実験データとGAT-Xシリーズの技術をシグーに反映させたシグーディープアームズが開発される事になった。実戦での投入は想定されてなかったが、第2次ヤキンドゥーエ攻防戦では少しでも戦力を欲していた為、実戦投入された。


・固定武装
試作型ビーム砲


 まず、シグーディープアームズの型番がYFX-200である事に着目しました。同機の型番の2の位の数字を見れば、1の位の数字の機体もあるのではと思いました。ビーム砲のデザインイメージはFAZZガンダムのハイパー・メガカノンのような感じを想定してます。バックパックもごっついものをイメージしてます。普通のジンとの違いはビーム砲とバックパックだけで後はノーマルジンと同じと思っていいです。
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。