白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その他の話題     「恋愛、結婚を難しくしている元凶とは」
未婚、晩婚、肉食系女子、草食系男子、婚活といった言葉が最近男女の間で当たり前のように使ってます。それだけ、結婚どころか、恋愛すら難しくなったと言えるでしょう。なぜ、そのようになったのでしょうか。きっかけは男女雇用均等法から始まった女性の社会進出なのでしょうけど、それを差し引いても、少しおかしいと感じます。



あっ、言っておきますが、別に男尊女卑を肯定している訳ではありませんよ。そこは勘違いしないで下さい。



 女性が男に求めるのは何かというと2つに分けると「収入」「顔」ですね。まず収入ですが、これは仕方ないのではと思います。特に来年4月からは増税が始まるので、よりその傾向が強まると思います。正社員になれない(男の)非正規労働者が非常に多くなってるのも大きいでしょうね。正社員だとしても、給料が少ないせいもあるのは想像に難くないです。結婚生活は子供のおままごとではないので、お金がいろいろかかります。誰だって、ろくに飯が食えない、継ぎはぎだらけの服しか着れないなんて事は嫌ですからね。でも、お金で不自由ないのが、幸せな夫婦なのでしょうか。私はちょっと違うと思います。物理的な豊かさに翻弄されて、本当の幸せが見えなくなってる気がします。力を合わせて困難を乗り越えるという夫婦に限らず、人間として必要な事が理解できてないように思えます。




 次に顔ですが、顔で男の全てが決まるという風潮が女性の間でありますが、いつから、そんな風になったんですかね。単に顔がかっこいい男にときめたいだけだったら、最近のガンダムのパイロットや最近のウルトラマンや仮面ライダーの変身前の人やジャニタレでも十分なはずです。なのになぜ、顔がかっこいい男が正義なのでしょうか。これはある意味潔癖症なんじゃないかと思います。人間は誰しも汚いものに険悪感を抱きますからね。つまり顔がブサイク=汚い、顔がかっこいい=きれい、という図式だという事になります。さらに言うと女性の間ではイケメンとブサイクという言葉が男に対する差別用語のように使われてるとも言えます。そりゃ森永卓郎氏がイケメン税とか言い出すのも無理はありませんね。女性側の視点で見れば、男系社会が長く続いた反動によるある意味での逆襲も大きいのかもしれませんね。




 書いて思ったのは、結婚と恋愛を難しくしているのは、人間の根源的な部分になりますね。お互い、相手の立場を理解せずに自分の思いだけを通そうとしてるから、すれ違いが生まれるのだと思います。ここは顔やお金等といった物理的なものに惑わされている自分を見直し、相手の本質的な人間性に目を向けるべきだと思います。
スポンサーサイト

テーマ:恋愛できない! - ジャンル:恋愛

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。