白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のハヤテのごとく     668話
ついに新アニメの情報が発表されました。カラーページのナギがかわいい(笑)。畑先生のバックステージによると3期ではなく、新アニメである事がミソだそうです。劇場版の方法論を持ち込んだりするとか・・・・・
前置きはこの辺にして、あらすじ参りましょう。



部屋の鍵を受け取った西沢歩はルカと対面し、堂々とした顔で挨拶をしました。本人によると、鍵を持った瞬間から、ルカと同等になったと思っているようですが、何故でしょうか?西沢歩の振る舞いにナギも困惑気味。そして、外から様子を見つめる犬、一体何なんでしょうか?


一方、ハヤテ達は結界を突破する術が無く、途方にくれていた所、突然伊澄が窓を破ってやってきました。伊澄は天王州アテネが小さくなった事を見抜くました。それと同時に伊澄が術を使い、犬を破壊しました。法仙夜空は困惑しました。あの犬は盗聴器だった事が判明しました。伊澄は結界を破ろうと取り掛かりますが、神父は躊躇します。死体か何か入っているかもしれないと。それを聞いたハヤテは怖くなり、伊澄を止めようとしますが、そんなハヤテの心配をよそに強力な結界を「テヘペローン」とあっさりと解きました。その直後神父が壁の中を確かめにいった所、予感は的中しました。タマが回転扉を見つけ、ハヤテはそこから入ってみると、そこにはかつて幼い頃にロイヤルガーデンで見た黒い棺桶がありました。何故これがあるのか、ハヤテは戸惑いを隠さずにはいられませんでした。


世界観の中枢に向けて、動き出したエピソードでしたね。これは期待できそうですね。相当強力な結界なのに伊澄があっさりと解けたのは結界が弱いというより、伊澄の力が結界を凌駕していたからと考えるべきでしょうね。棺桶の中身と法仙夜空の目的は果たして何でしょうか?劇場版の時系列ではアーたんは元の姿に戻ってるはずなので、そのあたりも含めて気になりますね。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
ついに新アニメの情報が発表されました。カラーページのナギがかわいい(笑)。畑先生のバックステージによると3期ではなく、新アニメである事がミソだそうです。劇場版の方法論を...
2012/07/10(火) 04:53:13 | まとめwoネタ速neo
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。