白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルトラマンギンガ   第5話「夢を憎むもの」
前半が次回で終わります。


ネタバレ注意でどうぞ。




 やっぱり、バルキー星人が一条寺友也とグルでしたね。一条寺友也は夢や友達に不快感を示しましたが、回想シーンでは父親らしき人物との会話から、もしかすると親の敷かれたレールに苦悩してるのではないかと思います。孤立した健太を誘導して、ヒカルと潰し合わせるように仕向けさせるという手段から見ると根暗というよりは鬱屈したものを発散させるといった方が適切でしょう。




 一条寺友也がギンガの変身が解けたヒカルを助けたのは、ちょっと強引でしたね。たったあれだけのやりとりで一条寺友也の心変わりしたのは、どう考えても不自然です。全11話だから、強引な展開もやむなしなんでしょうけど、それを差し引いても、劇中では説明不足ですので、やっぱり違和感が拭えません。



 黒幕がティガダークをダークライブし、一条寺友也もろともヒカルを始末しようとしてたのは、一条寺友也は用済みだと判断したのかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ:ウルトラマン - ジャンル:サブカル

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。