白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルトラマンギンガ   第1話「星の降る町」
ウルトラマンギンガが始まりました。



ネタバレ注意でお願いします。




 礼堂ヒカルは予知夢を見て、生まれ故郷に帰ってきた矢先、幼馴染の石動美鈴がベビーカーに乗って、下り坂を疾走してたのを助けた直後、ヒカルがその事をネタに美鈴を茶化して、互いにじゃれあうのを見て、この2人、恋愛フラグ立ちそうですね(笑)ヒカルが帰ってくる1ヶ月前に隕石が祖父の神社に落下し、神社が焼失した為、この春に廃校になった星降小学校の校舎を神社として使ってるそうですが、室内に神社って、どうかと思うのです。そしてあの2人、またバカップルやっとる・・・・・・・・そしてそれを冷やかす野次馬2名(笑)



 夜中こっそりと御神体を見ようとするヒカルがギンガスパークを手にした瞬間、ウルトラマン達と怪獣達の争いの光景が脳裏に浮かび、手に紋章が出来た直後、ウルトラマンタロウがヒカルに語りかけてきました。ヒカルはいぶかしむ感じでしたが、当然ですよね。謎の存在がダークスパークでバルキー星人を実体化しました。敵キャラらしからぬ陽気さですね。「支配者」の部屋に並んでるソフビってウルトラ怪獣500だけじゃなく旧ウルトラ怪獣ソフビも混ざってますよね(笑)。山に来たヒカルはタロウを見つけた直後、タロウはウルトラマン達と怪獣達の争いの際、何者かの手によってダークスパークが使われ、スパークドールズにされてしまった自分達を元の姿に戻せるのはヒカルだけだと語ったのですが、ヒカル、未だに半信半疑の様子、しかもタロウから「話を聞け」とツッ込まれる始末。タロウを元に戻そうとすると、タイミング悪く和菓子の材料を探しに来た美鈴が現れて、ヒカルは手伝うといった途端、美鈴はヒカルを連れて行きました。お前ら付き合ったらって感じですね(笑)タロウはバカップル達に置いてけぼり・・・・・・・・・



 2人は不法投棄をする2人の男を目撃、ヒカルは2人に食ってかかります。そこに警官が現れ、2人は車で逃げました。逃げてきた不法投棄2人組の目の前にバルキー星人が現れ、サンダーダランビアの人形を使って、2人組を悪に染めました。ヒカルは美鈴に説明するのに苦慮するが、美鈴がヒカルが選ばれし者である事をタロウから聞かされたのを知り、驚きました。ヒカルはタロウを元に戻そうとするも、何も起こらずじまいでした。その直後、ヒカルはギンガスパークの反応からブラックキングの人形を見つけ、ギンガスパークを当てるとヒカルはブラックキングに変身しました。怪獣の変身ポーズはシリーズ初ではないでしょうか(笑)自分はだめで怪獣はウルトライブできる事にタロウは驚きますが、これはファンの総意ではないでしょうか。その直後、サンダーダランビアが現れ、ヒカルに攻撃しました。美鈴をかばってる最中、ヒカルの手にウルトラマンギンガの人形が現れ、それを使って、ギンガに変身したヒカルはギンガサンダーボルトでサンダーダランビアを撃破。そして、最後の最後でバカップルに全て持っていかれました(笑)



 主人公とヒロインがいちゃつくウルトラマンは見てて、どうかと思うんですよ。ラブコメ路線のウルトラマンって何気に初めてですけど。
スポンサーサイト

テーマ:ウルトラマン - ジャンル:サブカル

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。