白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のハヤテのごとく        413話
今回で京都・伊勢編が完結します。



ネタバレに気を付けてください。




 黒須はまたしてもルカの事になると何か含みのある事を呟いてましたね。これは何を意味するのでしょうか。宝仙夜空と繋がりがあるのでしょうかね。




 今回の見所は最後のハヤテがルカに抱き着いていたシーンですね。アパートで目を覚ましたナギはこれを目撃してしまうのですが、これに隠された意図はなんでしょうかね。この作品特有の勘違いイベントなのか、それとも、「ルカを幸せにする」というのはハヤテの本心なのか、恋愛的な意味で。今のハヤテはナギに仕えるという表向きの理由と未だにアーたんの事があきらめきれないという本音から、他の女の子と恋愛できないというのが当ブログの持論ですが、一体何が起こったんですかね。あのハヤテがアーたんへの未練を断ち切れたとは到底考えにくいです。そもそも、ハヤテのルカに対する認識はどういうものなんでしょうか。ワタルにおけるルカのポジションはシスターソニアなのですが、ワタルにとって、シスターソニアは「単なるお客さん」でしかないというのは想像できますが、ハヤテとルカにはそういうものが想像しにくいです。色々考えても、納得のいく答えが出ないです。



 アーたんが5月からムラサキノヤカタに住み始めた所から数えて、前回の新聞の日付の時点で3ヶ月が」経とうとしてるので、もうすぐアーたんが本来の体と記憶を取り戻して、ハヤテに諭す展開が待ってるのではないかと私は予想してます。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
こんばんは。けんむろです。 ハヤテのごとく!cutiesが終わったので、今日から前のように原作感想を水曜日に更新しようと思います。 よろしくお願いします。 …………と書いたのが
2013/07/12(金) 00:09:33 | 春風よ、吹け
copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。