白皇学院裏生徒会
拙いながらもハヤテのごとくやウルトラマンシリーズの設定考察をメインに展開するブログです。ちなみに当ブログはリンクフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルトラマンギンガS  超全集
ギンガSの超全集を買いました。劇場版のネタバレ満載でした(笑)出来る事なら、劇場版を見てから買うことをお勧めします。1時間くらいの内容だという事を考えると、ネタバレしていいのかと思いました。ゼロファイトの超全集もついてましたが、キラー・ザ・ビートスターの超全集はもう出す気ないみたいですね。今回もめぼしい記述を抜粋していきます。
>>続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ウルトラマン - ジャンル:サブカル

コロタン文庫  ウルトラマン  超ひみつ  100
ずっと前にアマゾンのマーケットプライスで買ったのですが、レビュー出来ずにズルズルと時間が経ってしまい、今に至りました。読んでみると、めぼしい記述のオンパレードですね。今回はその一部を少し要約し、ピックアップしてみました。この本が出た当時は光の国シリーズとザ・ウルトラマンが同一の世界観でくくられてたのはびっくりです。某タイの白猿にも言及されてるのも、ポイントですね。
>>続きを読む

テーマ:ウルトラマン - ジャンル:サブカル

テレビマガジン デラックス 210 決定版 全ウルトラ怪獣 完全超百科 ウルトラマンメビウス~ウルトラマンゼロ編
 停滞してるウルトラ考察を進める為に本腰を入れて、ウルトラ本を集めていく事にしました。とりあえず、既に手元にある物からレビューしようかと思います。まず、記念すべき初回は「テレビマガジン デラックス 210 決定版 全ウルトラ怪獣 完全超百科 ウルトラマンメビウス~ウルトラマンゼロ編」(講談社著)です。


 「テレマガデラックス」シリーズ(講談社)は児童向けだけあり、あまり濃い情報は載ってないようですね(笑)。同じ児童向けでも「超全集」シリーズ(小学館)は結構マニアがグッと来る内容だったりする事が多いのに、出版社の体質なんでしょうか。この本の見所は、児童向けの本なのに、高年齢層向けの作品であるウルトラセブンXの敵キャラが扱われてる事なんですね。それと取り挙げられる機会の少ないミラーマン、ジャンボーグA、ファイヤーマンの怪獣・宇宙人が扱われてる事ですね。円谷プロ全怪獣図鑑を除けば、まんべんなく載ってるのはこれが初と思われます。


 では気になる記述をチェックします。
>>続きを読む

テーマ:ウルトラマン - ジャンル:サブカル

copyright © 2017 白皇学院裏生徒会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。